マンション大規模修繕工事は建物の状況に合わせて業者に依頼しよう

大きなマンション

マンション大規模修繕工事を行う目的とは

外壁の塗装

マンション大規模修繕工事の目的はマンションの劣化を防ぎ、より安全な建築物として、
維持していく事です。建物は竣工した瞬間から劣化が始まっていると言われています。大規模な修繕工事を行う事でマンションの価値を維持することができます。マンション大規模修繕工事は、工事実施前に建物診断を行ってその結果に基づいて作られる修繕計画をもとに行われます。ですので、築何年たったら必ず行うというより、診断時の状態により工事を行う時期は変ってくるものと考えて良いでしょう。マンション大規模修繕工事を行うか否かは診断結果をもとに考えます。専門業者へ依頼する事で、診断結果を得ることができます。一般的に診断結果は5段階評価で記されています。5段階評価は以下のようになっています。5:良好で5年以上修繕しなくても問題なし。4:良好ですが5年以内の修繕の可能性あり。3:経年劣化あり、3年以内で修繕の必要あり。2:やや劣化あり、1~2年以内で修繕の必要あり。1:劣化あり、直ちに修繕の必要あり。評価1や2の場合は早急に計画を立てて工事を行う必要がありますが、3や4の場合でも近い将来の為に準備しておく必要があるでしょう。マンション大規模修繕工事の内容は一概には言えませんが、主に外壁の修繕や補強の様な外観から、内側の補修や設備の点検交換等多岐に渡ります。大規模な修繕工事の日程は2~3か月が目安です。そして、50年~60年程が寿命といわれる分譲マンションを、元に戻すという目的だけではなく、その建物自体の資産価値を高めるために行うことが、マンション大規模修繕工事の目的と言われています。

マンション大規模修繕工事ではたくさんの箇所を直す必要がある

マンションを保有している人は、マンション大規模修繕工事についての知識を頭に入れておかなければなりません。マンション大規模修繕工事とは、マンションを全体的に修繕する時の工事であり、一般的に13年から16年ほどに1度行うものだと言われています。修繕工事を怠れば、見た目に影響が出るだけでなく、生活に支障がでることもあり、後々大変なことになります。マンション大規模修繕工事では、外壁のひび割れや塗装などのはげ、屋根の劣化などをはじめ、手すり部分の錆や公共スペースの汚れなどを直していきます。これらを直すことにより見た目もよくなり、生活もしやすくなります。見た目が良くなれば、多くの人に良い印象を与えるため、貸し出しやすくなります。また、このような目に見える箇所だけでなく、排水管や給水管など見えない部分の修繕もする必要があります。多くの箇所を修繕するため、マンション大規模修繕工事は少なくても2、3か月はかかるものです。そのため事前にきちんと計画しておき、使えなくなる場所の確認や足場を組む際の安全確認などをしておく必要があります。マンション大規模修繕工事は専門業者へ依頼すれば、それらをきちんと行ってくれます。計画的にまた定期的にマンション大規模修繕工事を行いましょう。

マンション大規模修繕工事の内容について紹介

マンションに住んでいると修繕費というのを毎月支払っておりますが、一体どんなことに使用されているかご存じでしょうか。その多くは名前の通りマンションの修繕に使われております。もっと詳しく言うならば共用部分の修繕費用に使われます。例えば階段やエレベーター、廊下、エントランス、宅配ボックス、外壁、内壁などです。もっと簡単に言うと誰でも入れる場所です。外壁や内壁に関する多くのマンション大規模修繕工事は10年間隔で行います。ほとんどのマンション管理会社が選定した専門業者へ依頼するため、住民が業者を探す必要もないですし、毎月支払う修繕費で賄われるためそれ以外に住民が費用を負担することはありません。これはマンションの大きなメリットの一つとも言えます。
そのほかにもマンション大規模修繕工事には、インターフォンの設置などの新しい設置もあります。本来であれば家の中にあるインターフォンのことですから共用部分ではないと考えることもありますが、カメラなどがついている場合、エントランスの工事が必要となるため、それに付随して家のインターフォンも工事してもらえる場合が多いのです。このようにマンション大規模修繕工事に該当していないと思っていても、対応しなければならない場合がありますので、リフォームする場合は管理会社へ確認した方がよいです。

オススメ記事

足場が組まれたマンション

コンパクトな間取りの分譲マンション大規模修繕工事のコツ

1LDK程度のコンパクトな間取りがメインの分譲マンションには、シングルや夫婦だけの世帯が暮らしています。また管理組合の活動があまり活発ではないために、マンション大規模修繕工事を計画的に行えない事例も多いです。そのためにコンパクトな間取りが中心のマンションでは建物の劣化が進みやすいです。ですので、コンパクトな間取りのマンションは早期に修繕を専門業者へ依頼するのが理想的です。マンション大規模修繕…

新着情報

2020年03月12日
サポートが充実したマンション大規模修繕工事業者を選ぶメリットを更新しました。
2020年03月12日
空室増加を未然に防ぐためのマンション大規模修繕工事とはを更新しました。
2020年03月12日
60歳以上の賃貸オーナーに最適なマンション大規模修繕工事とはを更新しました。
2020年03月12日
コンパクトな間取りの分譲マンション大規模修繕工事のコツを更新しました。

記事一覧

TOP